TOPICS

  • 2016年6月7日

    世界の医療団 支援者の集い・ソワレガラ2016」のチャリティー・ビュフェ開催

    6月7日、東京広尾のフランス大使公邸において、上記の催しが行なわれた。
    これは2001年より毎年開催されているもので、ティエリー・ダナ駐日フランス大使出席のもとに
    料理・製菓業界の主だったシェフやその帰属する企業が参加・協賛し、盛会の一夜となった。
    製菓業界からは藤井商事の藤井克昭、ブールミッシュの吉田菊次郎等が参加。

    世界の医療団とは、1980年にフランスで設立され、人道医療支援活動を世界各地で行なう非営利
    非政府組織。人種、性別、年齢、国籍、宗教を問わず「医療」を提供し、支援の現場の真実を
    「証言」する活動を行なっている。

  • 2016年6月4日

    2016年度 食の文化フォーラム「甘みの文化」開催

    6月4日、上記のシンポジウムが、東京港区の”味の素食の文化センター”において行なわれた。
    第一回は「甘みのあこがれ」のタイトルの元に「甘みの発見」(武蔵野美術大学・関野吉晴教授)
    「アジアの甘さ」(ライター)、「砂糖の世界史」(甲南大学・井野瀬久美恵教授)、そして
    吉田菊次郎による甘味デザートの講演。コーディネーターは奈良女子大の山辺規子教授、総合司会は
    京都橘大の南直人教授が務めた。食に関わる各分野の専門家が集い、熱心な質疑応答も行われ
    会場全体が盛り上がった。
    第二回は10月1日、「和菓子の世界」(元虎屋文庫の青木直己)、
    「西洋の菓子」(ブールミッシュの吉田菊次郎)、「調理と甘み」(長野短期大学の中澤弥子教授)
    の講演。第3回は2017年3月4日に同所において開催される。

  • 2016年5月28日

    岩合光昭さんの写真展「ネコライオン」が日本橋三越で行なわれた。

    開店前に秋篠宮文仁親王殿下と紀子妃殿下のご来臨を賜り、石塚邦雄 三越伊勢丹ホールディングス会長と、小田忠信・クインビーガーデン社長とともに吉田菊次郎もお出迎えし、岩合光昭氏が直接ご説明をなされた。

  • 2016年5月20日

    「アペリティフ365」in 東京2016 開催

    5月20~22日、東京代官山ヒルサイドテラスにおいて、上記のイベントが行なわれた。
    アペリティフとは、「食欲を刺激する」という意味のラテン語のaperireが語源で、好みの
    飲み物やアミューズを手にお喋りに興じる、食前の和気あいあいとしたひと時のこと。
    主催はフランス農業・農産加工業・林業省、SOPEXA JAPON(フランス食品振興会)で
    在日フランス大使館&農林水産省が後援している、日仏の料理人や製菓人が集い、この
    イベントを盛り上げた。製菓業界からは、フレデリック・マドレイユやブールミッシュの
    吉田菊次郎、パティシエ・シマの島田進等が参加。

  • 2016年3月30日

    「アペリティフ365」2016″のプレス発表会

    フランス大使公邸にて”「アペリティフ365」2016″のプレス発表会が行なわれた。
    アンドレ・パッション、ドミニク・コルビーといった在日フランス人シェフとともに吉田菊次郎も参加。
    テュエリー・ダナ駐日フランス大使、サビーヌ・オフェレール駐日フランス農務参事官の出席を得て
    なごやかなアペリティフ・パーティーが行なわれた。

  • 2016年3月23日

    フランス農事功労章受章者協会(MOMAJ)主催の技術伝承菓子講習会

    フランス農事功労章受章者協会(MOMAJ)主催の技術伝承菓子講習会が、東京・東新橋の
    フランス料理文化センターで行なわれた。
    吉田菊次郎が織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が食べたかもしれないデザートやパンを製作。
    大森由紀子氏がフランスの地方菓子をそれぞれデモンストレーションで紹介した。

  • 2016年3月10日

    女優・浦壁多恵さんの「ルルドの奇跡」公演が北千住のテアトル1010で行なわれ、応援に駆けつけた。

  • 2016年3月3日

    秋篠宮邸に参内

    秋篠宮文仁親王殿下のお招きにあずかり、秋篠宮邸に参内。
    楽しく歓談し、お菓子とあめ細工のオブジェを献上した。

  • 2016年2月16日

    「お菓子の持つ力」講演会

    文京区立青柳小学校において、今春卒業する6年生を前に「お菓子の持つ力」のタイトルで吉田菊次郎が講演を行なった。
    お菓子の持つ役割と、3.11におけるお菓子をもって行なった災害支援の話に全員が聞き入ってくれた。

  • 2016年2月16日

    衆議院議員会館の森まさ子先生のオフィスにて、災害支援活動等について会談。

  • 2016年2月4日

    「森まさ子さんを励ます会」

    参議院議員 森まさこさんを励ます会が東京プリンスホテルで催され、地元福島県や在京の多くの方が参加し、石原伸晃経済再生担当大臣を始め多数の議員が駆けつけた。

  • 2016年1月15日

    秋篠宮文仁親王殿下の御来臨を仰ぎ、生き物文化誌学会が東京・都市センターホテルで行われた。

  • 2015年11月19日

    「田中教育グループ&ルノートル製菓学校・姉妹校締結20周年記念式典

    11月19日、上記の催しがフランス大使館・大使公邸で行なわれた。

  • 2015年10月30日

    ぱしふぃっくびーなすにおいて「吉田菊次郎のお菓子で巡る船の旅・スイーツクルーズ」を開催

    2015年10月30日~11月30日の行程で豪華客船「ぱしふぃっく・びーなす」による、2015年アジア周遊クルーズが行なわれた。
    同船上において、吉田菊次郎が”お菓子で巡る船の旅・スイーツクルーズ”と題する洋上グルメイベントを開催。デザート教室や「世界のスイーツの魅力」と題する講演及び各寄港地のスイーツの紹介などが行なわれ、クルーズ中の連日大盛況を博した。

  • 2015年10月30日

    ぱしふぃっくびーなすにおいて「吉田菊次郎のお菓子で巡る船の旅・スイーツクルーズ」を開催

    2015年10月30日~11月30日の行程で豪華客船「ぱしふぃっく・びーなす」による、2015年アジア周遊クルーズが行なわれた。
    同船上において、吉田菊次郎が”お菓子で巡る船の旅・スイーツクルーズ”と題する洋上グルメイベントを開催。デザート教室や「世界のスイーツの魅力」と題する講演及び各寄港地のスイーツの紹介などが行なわれ、クルーズ中の連日大盛況を博した。

  • 2015年10月10日

    立川高島屋にてトークショーの開催

    立川高島屋において、吉田菊次郎トークショー「お菓子と文化&シブースト秘話」が開催された。

  • 2015年10月6日

    高円宮家へアントルメとあめ細工を献上

    吉田菊次郎・悦子夫妻は、ブールミッシュ・パティスィエの上野昭一郎と共に高円宮家を訪れ、マンゴーとトンカ豆のムースとあめ細工のオブジェの献菓を行なった。

  • 2015年9月24日

    フィンランドの製菓・製パン講習会

    ブールミッシュ製菓アカデミー主催による、フィンランドの製菓製パン講習会が、9月24日、25日の2日間にわたって、東京渋谷区にある日本製粉・東部技術センターで行なわれた。
    ヘルシンキの老舗店エクべリのオーナーのマーティン・トゥカツィック氏と同店パティスリーのシェフのヤニ・クレメッティ氏、
    同じくベーカリーシェフのセルゲイ・ムラトフ氏を招いてのもので、フィンランドの代表的な製品の紹介と実習が行なわれ会場一杯に詰めかけた受講生たちを魅了した。

  • 2015年9月19日

    日本橋三越本店にてトークショーの開催

    日本橋三越本店本館2F紳士イベント・スペースにおいてトークショー「スイーツクルーズ・吉田菊次郎見聞録」が開催された。

  • 2015年9月4日

    やまなしサポーターズ倶楽部交流会の開催

    東京六本木ヒルズ・ハリウッドプラザホールにおいて、「やまなしサポーターズ倶楽部交流会」が行なわれた。
    「やまなし大使」を拝命している吉田菊次郎も招待を受け、後藤斎山梨県知事と同県産の果実の拡販等についての意見を交換した。
    会場では山梨県内で飼育・栽培・収穫された食材を活用した料理が紹介されたり、歌や踊りのアトラクションがあったりで、大いに盛り上がった。また、2027年開業のリニア中央新幹線も改めて紹介され、会場は熱気に包まれた。

Page Top