TOPICS

  • 2015年5月31日

    福士誠治さんのサプライズ・バースデー

    NHKのドラマ「まんまこと」の収録が横浜市のTBS緑山スタジオで行なわれているが、そこで5月31日、主演の福士誠治さんのサプライズ・バースデーが行なわれた。
    本当の誕生日は6月3日だが、出演者の都合等で同日にくりあげたもの。NKHの連続ドラマでは、収録中に主演級の役者が誕生日を迎える時、当人にだけ知らせずに驚かして
    喜ばせる、そうした趣向のことをしばしば行なう。
    当日もブールミッシュの吉田菊次郎と中西昭生の作ったバースデーケーキの突如の入場で、現場は大いに盛り上がり、共演の竹下景子さんや高橋英樹さんたちも一緒になって、福士誠治さんの3日前倒しの誕生日を祝った。

  • 2015年5月19日

    「ピュラトス・ナイト」の開催

    ピュラトス・ジャパン主催による「ピュラトス・ナイト」が、2015年5月19日・品川プリンスホテルで開催された。
    当日は香港、台湾、シンガポール等アジア圏のユーザーも集まり、ピュラトスによるチョコレートを中心としたシンポジウムが行なわれ、活発な討議や新たな提案も行なわれた。
    また同日夜は同ホテルにおいて盛大なディナーが行なわれ、リュック・リーバウト駐日ベルギー大使も出席して、盛会のうちに幕を閉じた。

  • 2015年5月15日

    「アペリティフ365」in 東京”開催

    “「アペリティフ365」in 東京”が、5月15日から17日に東京代官山で開催された。
    アペリティフとは、ちょっとしたお茶や軽食を楽しむフランスの習慣で、フランス政府の後立てをもって、近年世界中でこの習慣を盛り上げるイベントが行なわれている。
    この期間、代官山ではヒルサイドテラス及び道路をはさんだ向かい側では日仏の料理人及び製菓人が模擬店を開き、来場者にそれぞれ得意のメニューを提供した。なお、初日はティエリー・ダナ駐日フランス大使も駆けつけ会場を盛り上げた。

  • 2015年5月11日

    「フェアウェルパーティー」

    宝塚歌劇団星組・海隼人さんの退団の「フェアウェルパーティー」が帝国ホテルで行なわれた。
    同日は柚希礼音さんをはじめ数人の退団があり、東京宝塚劇場周辺は多くのファンの熱気に包まれた。

  • 2015年4月17日

    「アペリティフ・2015」のプレス発表会が、東京代官山で行なわれた。

  • 2015年3月31日

    ベルギーの在日パティシエ、ベンヘー・ヨリス氏による、技術講習会が川崎市のブールミッシュ製菓アカデミーにおいて行なわれた。

    吉田菊次郎をはじめ、ブールミッシュスタッフがサポートし、会場を盛り上げた。

  • 2015年3月18日

    フランス農事功労章受章者協会主催・菓子講習会

    東京港区のフランス料理文化センターにおいて、フランス農事功労章受章者協会主催の菓子講習会が開催された。講師は吉田菊次郎と藤野真紀子さん。
    吉田菊次郎は昨年に続いて”続・東北震災復興メニュー”として、「三陸わかめと味噌のヌガー・モンテリマール」「ずんだの白くないブランマンジェ」「仙台みそのパルフェ・グラッセ」の三品を、藤野真紀子さんは”家庭でできるパティスリー”として「ダミエ」「タルト・シトロン」「ロアミス」の三品をそれぞれ製作。会場一杯の受講生を魅了した。

  • 2015年2月27日

    衆議院議員「森まさ子さんを励ます会」

    衆議院議員「森まさ子さんを励ます会」が行なわれ、石破茂国務大臣をはじめ多くの方が集まった。

  • 2015年2月9日

    横内正明・山梨県知事を表敬訪問

    千代田区平河町の都道府県会館・山梨県事務所を訪ね、2月末日をもって知事職を全うする横内正明知事と面談。
    これまでの御礼を述べるとともに、在職中のさまざまな関わりに想い出話の花が咲いた。また、任命を受けた山梨大使については、引き続き全うするよう改めて御指示賜った。

  • 2015年1月16日

    秋篠宮文仁親王殿下の御来臨を賜わり、生き物文化誌学会が東京・都市センターホテルで行われた。

  • 2014年12月23日

    NHK総合テレビ「視点・論点」に出演

    NHK総合テレビ「視点・論点」に吉田菊次郎が出演。タイトルは「クリスマスはケーキだ!」その時々の注目される事柄についてそれぞれのジャンルのオーソリティが述べ、解説する番組。この回はまずクリスマスの意味とその日時、また重要視されるイヴについて説き、続いて世界各国の
    クリスマスケーキを、その背景とともに紹介。
    そして最後に日本の代表的なクリスマスケーキがショートケーキになった理由を解説。
    ちなみにその他各国のクリスマス・スイーツは「ビュッシュ・ド・ノエル(仏)」「シュトレン(独)」「プラム・プティング(英)」「ヘクセンハウス(スイス)」「パネットーネ(伊)」「ジンジャークッキー(北欧)」「スペキュラース(ベルギー)」で、その製作と準備にはブールミッシュ製菓アカデミーの村松周と中西昭生」があたった。

  • 2014年12月8日

    日本食文化・食産業交流フォーラムinベトナム

    ベトナム・ハノイのニッコーハノイホテルにおいて、表題のフォーラムが開催された。アベノミクスによるクールジャパン政策の一環によるもので、農林水産省主催、JICA協力、日経BP社を事務局として行なわれた。
    当日はベトナムの政府関係者、同国実業家及び日本大使館、全日空等航空各社などが参加。テーマは”安心・安全・美味しい「日本発祥菓子」とそれを支える高度な設備”第一部は戸田顕司・日経レストラン編集長、吉田菊次郎ブールミッシュ社長、林孝司・関東混合機工業社長による講演。第二部は上記三氏によるシンポジウム。そして終了後の懇親パーティーの構成。
    なお会場内ではブールミッシュによるパティスリーやコンフィズリーの展示と試食サービスが行なわれ、活発な質疑応答が行なわれた。またベトナム国営テレビが入り、フォーラムの状況や各氏のインタビューが行なわれ、収録後同日中に放映。大きな関心が示された。

  • 2014年11月27日

    吉田菊次郎の先輩同窓生にあたる、(株)松屋オーナーの古屋善範氏を囲む会が、東京・三井クラブで行なわれた。

    ラブリンこと片岡愛之助さん、藤原紀香さん等多くの著名人が集まった。

  • 2014年11月26日

    「田川会」暁星国際学園、田川茂校長主催の「田川会」がホテルオークラで行なわれ、多くのOBや関係者が集まった。

    吉田菊次郎は田川会の副会長を務めている。

  • 2014年11月20日

    ベルギー王国及びルクセンブルク大公国両国の商工会議所共催による親睦ガラパーティー

    ベルギー王国及びルクセンブルク大公国両国の商工会議所共催による親睦ガラパーティーが、東京港区のコンラッド東京において開催された。
    ベルギーのリュック・リーバウト駐日大使及びルクセンブルクのベアトリス・キルシュ駐日大使ご臨席のもと、両国と商いを通じて結び付きの深い多くの人々が集い、日本との交流を深めた。
    さすがにチョコレート王国らしく、ピュラトス・ジャパンやゴディバを始め、多くのスイーツ関連企業が参加し日本からも多数の関係者が招待を受けた。そして会半ばより、チョコレートやファッション・グッズ等両国の特産品が当たるクイズ大会が行われるなど
    大盛況を呈した。

  • 2014年11月15日

    西武百貨店高槻店開業40周年記念イベント 吉田菊次郎トーク&スイーツ講習会

    西武百貨店高槻店が開業40周年を迎え、記念イベントのひとつとして吉田菊次郎のトーク&スイーツ講習会が行なわれた。
    集まった多数の来場者を前に「お菓子と文化」の演題の後、フランスのデザート菓子「ベル・エレーヌ・美しきヘレン」と「家庭で作れるクリスマスケーキ」の実演を行った。
    その後、試食会・ジャンケン大会を行い、吉田菊次郎に勝った小学生の女子児童に講習会のデモンストレーションで作ったクリスマスケーキがプレゼントされ、大盛況を博した。

  • 2014年11月3日

    アラブ首長国連邦(UAE)の王族ハファド氏に招かれ、ドバイを訪問。

  • 2014年10月22日

    高円宮家へアントルメとあめ細工を献菓

    吉田菊次郎・悦子夫妻は、ブールミッシュ パティスィエの齊藤友也と共に高円宮家を訪れ、ムース・オ・カシスのアントルメとあめ細工の工芸菓子の献菓を行った。

  • 2014年10月17日

    Bunkamuraザ・ミュージアム「夢見るフランス絵画展」オープニングセレモニー

    10月18日~12月14日まで、東京渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムにおいて、毎日新聞社主催による「夢見るフランス絵画展」を開催。
    これに先立ち、17日駐日フランス大使ティエリー・ダナ閣下出席のもとに、盛大なオープニングセレモニーが行われた。トヨタ自動車他が協賛、フランス大使館が後援、フランスに縁の深いブールミッシュが協力同会場内では、モネの睡蓮をデザインしたブールミッシュの絵画展記念のお菓子が販売された。

  • 2014年10月15日

    「土屋品子さんと語る会」

    吉田菊次郎のパリ時代からの親友・衆議院議員「土屋品子さんと語る会」が、都内ホテルで行われ家族ぐるみで駆けつけた。

Page Top